【コロナ特需】Amazonで売れているジャンル・商品10選紹介

スポンサーリンク

GWに緊急事態宣言も延長され、自宅での自粛をしている今年のGWですが、このコロナ禍の影響で爆売れしている商品なんかもいくつかあります。Amazon調べで売れ行きが伸びている商品なんかを紹介していこうと思います。

コロナ特需でAmazonはバブル状態

現在は、コロナウイルスの影響で経済が停滞しています。色々な企業が倒産したり、従業員を解雇したり、航空業界などでは、昨年と比較した時に予約数が96%減少など、未曾有の経済状態が続いています。

コロナ禍で大きく打撃を受けている8業界と伸びている業界

しかし、ネットの物販業界ではバブル的に需要が高まっています。特にAmazonの需要が高く、Amazon自体も10万人の追加雇用の方針を打ち出したくらいに、注文が殺到しています。

その中でも、特定のカテゴリーの商品が途轍もなく売れ行き良いという事態が起きています。

今回は、そんなAmazonで今、何が売れ行きなのかを独自に調べたのでまとめてみます。

宅配ボックス

宅配ボックスは、マンションや家の前に設置されているところもありますが、配達の受け取りが出来ない時に宅配員の人に入れておいてもらうボックスです。

コロナの影響でネット販売の需要が伸びたことと、大阪などではAmazonの「置き配」がスタートしていることも重なって、これまで宅配ボックスを設置していなかったところからの注文が殺到しています。

アマゾン、常に「置き配」実験のエリア拡大 東京・大阪・名古屋・札幌も対象に
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/23/news097.html

現在は、ほぼ全ての宅配ボックスが売れていて、3月末の時点では売り切れていました。

WEB動画関連商品

コロナの影響でテレワークが急速に普及したので、PCの環境が整っていない人が多くいます。ノートPCにはカメラは付いているけど、デスクトップには付いていないとか、ZOOMで動画会議をするけど自宅が背景で映ることに抵抗があるなど、問題は結構あります。

そこで売れているのが次のようなものです。

  • WEBカメラ
  • WEBマイク
  • グリーンバック

グリーンバックというのは、YouTubeなどの動画撮影をするときに、映像のクロマキー合成のために用いられる緑色のシートのことですが、これが今、密かに売れています。

このグリーンバックに関しては、元々が、そこまで購入する人が少なかったのですが、今回の特需によって、4月以降から注文が殺到していているようです。

こないだ私も確認しましたら、有名どころのロジクール(logicool)のWEBカメラの値段なんかを見ると、低下が7480円なのに対して、30000円くらいで売られています。

ホームベーカリー

コロナの影響で、学校が休みになって子供が家にることもあって、学校での給食は激減していますが、お昼ご飯を毎日作る主婦層からのニーズが高まっているのがホームベーカリーです。

そんな、子供の朝食から昼食、おやつにも使えてお腹も膨れるパンの需要が高まっています。マスクが転売出来ない転売ヤー達も小麦粉などの「粉モノ」に目をつけたのか、スーパーなどで買い占めてフリマサイトでは粉モノが多く高値で転売されています。

「転売ヤー」新たに粉ものを標的に、高値出品相次ぐ
https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/amp/202005010000720.html

特に、ピザも焼けたりうどん作れるなど、様々なものが作れる物が人気ということもあるようですが、多くのボームベーカリーが4月に入って多く売れています。

Lightning – Digital AVアダプタ

Lightning – Digital AVアダプタは、自分のデバイスのスクリーンで見ているアプリケーション、ウェブサイト、スライドショー 、 映画 、 YouTube など、あらゆるものを、HDMI 搭載のテレビなどに映し出すことが出来ます。

このLightning – Digital AVアダプタだと、Lightningコネクタを持つ iPhone 、 iPad 、 iPod からテレビやプロジェクターから映すことができます。

これなんかが売れる理由も、一人でNetflixなんかを見ていても疲れるのでテレビに写して見たり、家族全員で見るためにテレビに写したりというニーズがあるからでしょう。

この商品も緊急事態宣言が出された4月以降から、とても売れ行きが良い商品です。また、FireスティックTVなども一緒にセットで買われているケースが多いみたいです。

プロジェクター

こちらも、先ほどのAVアダプタと同じで、スマホだけで動画を見るのが疲れたから大きい画面で見たいという人や、このGWの期間中には映画館も閉館しているので、自宅を映画館のようにして見たいという人も多くいるのでしょう。

さらに、今のコロナ禍の自宅自粛の期間に様々なエンタメ企業や動画配信の企業が、コンテンツを無料解放していることもあって、自宅を映画館にする契機としてはとても良い流れではないでしょうか。

このプロジェクターなんかは、ピンキリで高価なものもありますが、比較的、リーズナブルで自宅で使うなら持ってこいのプロジェクターは私も使っています。

詳細は下記に貼っておくので気になる方は、こちらの記事もご覧ください。

VANKYO V630 格安プロジェクターのおすすめポイント【実際に使ってみた感想】

ゲーミングチェア

このゲーミングチェアの特徴は、長時間座っていても疲れないことや、腰への負担が軽減されるなど、本来、プロゲーマーなどが購入するような椅子ですが、これが、テレワークの普及と重なってたくさん売れています。

会社に通っていた時は、オフィスの椅子を使うのは当然ですが、自宅でテレワークとなると長時間座っていても集中力が続かないなど、休憩が増えてしまうなどの影響から、思い切って費用を負担した人も多いと思います。

実際に、今回の自宅での自粛期間にゲームに目覚めて環境を作り込みゲーミンングにハマった人もいると思いますが、テレワークからのゲーミングチェアの売れ行きが多くなっています。

ゲーム機やボードゲーム

ボードゲームと言えば、私が子供の頃は「人生ゲーム」などが有名ですが、密かに、今でも令和版の人生ゲームがあるようです。

現在、この人生ゲームに限らず、あらゆるボードゲームの売れ行きがAmazonでの打て行きが良いみたいです。

これは、子供を持つ家庭などでは、ほぼ毎日が年末・正月のような状態で家族全員が自宅にいるような状態なので、ずっとゲームやテレビを見させているのも無理があるということで、一緒に遊べるボードゲームなんかへの需要が高まっています。

特に、王道の「人生ゲーム」についてコロナでの自粛が始まる前だと2000円〜2500円くらいで売られていた商品が7500円〜10000円くらいで売られています。

ゲーム機のNintendo Switchなんかもコロナ前は30000円くらいで売られていましたが、現在は、40000円〜50000円くらいで売られています。

これも、高くても買う人と転売目的で買う人が重なって、価格高騰に繋がっているのでしょう。

筋トレ・健康グッズ

コロナの影響で軒並みスポーツジムなども休みになっていて、運動不足になっているのもあって需要が高まっています。

特に、運動不足を解消したいという意識はみんな強くあるようで、外出している人の多くは人混みの箇所を避けた公園や河川敷、運動施設などへ来る人がこれまでの3倍くらいになっているというデータをNHKが出していました。

 

筋トレしている人からしたら、トレーニングをしない日が何日も続くと、せっかく鍛えた筋肉が衰えるのが嫌で、自宅で最低限のトレーニングが行えるようにしている人が多いです。

健康グッズなども足で踏んで外に出ないで、テレビを見ながらウォーキングができるような健康グッズやヨガマットなどの需要は高まっています。

衛星用品各種

これは、コロナ影響で売れ行きが伸びるのは必然なのですが、マスクなどが代表だと思います。今や、マスクなどはフリマアプリで転売が禁じられて以降、法のすきまを利用して小売店が中国からマスクを仕入れて5000円とかで売っていたりします。

現在、Amazonではマスクを出品することが出来ないようなのですが、Amazonではそれでも衛星用品各種の売れ行きが凄いようです。

正規の薬品とかでないちょっとしたアルコールで綺麗にするハンドジェルや、 首掛けタイプのウイルスシャットアウト用品などが人気です。

トイレットペーパーも一時期無くなったりして、買いこむ人もいたくらいですから、緊急事態宣言が延長されたこれからも、衛星用品の各種は様々な品物が売れて行くと思います。


まとめ

今回は、コロナ特需による緊急事態宣言になって、Amazonではどんなカテゴリーのものが売れているのかに付いてまとめてみました。

特に、需要が高まっているのが以下の

  • テレワーク関連
  • 子供用の自宅でも暇潰し関連
  • 健康・運動不足解消

これらの需要は、まだまだ続くようにも感じます。

今後は、「オンライン飲み会」「ペット用品」「デリバリー」なども需要は高まると思います。特に、外食が出来ないこともあって、今は、比較的、高級なデリバーなんかも流行っているので、食に関する需要は高まりそうです。

また、コロナ特需による売れ筋が分かったりしたら発信したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です