Instagram ShopNow(ショッピング機能)審査NGだった時の解決方法の記録

スポンサーリンク

Instagram には、投稿している画像から直接ECサイトに飛んで購入することができるショッピング機能(Shop Now)というシステムがあります。

基本的にInstagramでは、投稿画像にリンクを貼ることが出来ない仕組みで、商品を販売する立場の店舗からは、導線としてはスムーズではありませんでした。

しかし、ショッピング機能(Shop Now)が追加されたことにより、投稿を見たユーザーは直接ECサイト(商品サイト)に移動し購入することが可能となりました。

この機能を使うか使わないかは、ECで商品を取り扱っている企業にとって売り上げに大きく影響すると言われています。

ショッピング機能の導入条件

ショッピング機能を利用するにはInstagramサイドからの審査を受ける必要があります。

以下の内容が審査を受ける条件になっています。

<条件1>

コマース商品販売者契約に準拠した物理的な商品を販売している

※ダウンロードするデータや情報商材などではない純粋に物理的に存在する商品と言うことです。

<条件2>

Instagramのアカウントがビジネスアカウントに移行済みである

※ビジネスアカウントにすることで「ビジネスプロフィール」「インサイト」「広告出稿」が可能になります。

<条件3>

InstagramアカウントとFacebookページが連携されている

※FacebookページとInstagramを連携させると、Instagramアカウントの投稿を簡単にFacebookページにもポスト出来るようになります。

<条件4>

Facebookページでビジネスマネージャのカタログを作成している

※ダイナミック広告を掲載やFacebookに投稿したアイテムにタグ付けが可能になります。

国内では、BASEやEC-Cubeなど、カタログ作成をサポートする国内事業者のECプラットフォームを活用することで、効率良くFacebookとの連携を図ることが可能です。

条件を満たして審査を受けて起きた問題

  • 1回目は普通に承認が下りなかった
  • 問題点を解消して再度、承認申請を行う
  • アカウント審査中からフリーズ状態になる

私の場合は、ECショップの条件1〜4の内容が整ってから、Instagramに申請を出すと、数日で承認が下りずに却下されました。(写真①)

 

問題点は、FacebookとInstagramの連携の中で、ドメインの設定をする必要があったらしく、その設定をやり直して、再度、申請を行いました。(写真②)

すると、申請して数日経過しても「Instagramがアカウントを申請中です」(写真③)の状態からフリーズして一切動かない状況でした。

いろいろネットで調べると審査には1週間くらいは掛かると言う記事なんかもあったので、とりあえずは1週間は様子見でいましたが、1週間が経過してもフリーズの状態でした。




 

問題解決のために行ったこと

  • 通常1週間だけどしばらく様子見で待つ
  • 再度、ビジネスアカウントの設定をやり直す
  • Instagramのヘルプに問題を送信する
  • Facebookマーケティングエキスパートへ相談

問題解決で行ったこととしては、再度、ビジネスアカウントとFacebookとInstagramの連携を解除して、アカウントの設定を最初から行いましたが、(写真③)のフリーズ状態からは変化なしの状態でした。

色々なサイトを探り歩いてみましたが具体的な解決策は見つからず、Instagramのヘルプに送信などを行いましたが、完全に無視されて何回、問題を送信しても意味がありませんでした。

困り果てて、Facebookのマーケティングエキスパートへ相談すると言う時間のアポを設定して、30分〜40分くらいの時間を使って色々な広告に対する相談などができるサービス(無料)があるのですが、それに申込みをしました。(写真④)

Facebookのマーケティングエキスパートでは、Facebookマネージャーなどを使った設定のやり直しや、カタログの作り直しなどを行ってみてくださいと言われ、試してみましたが最終的に解決にはなりませんでした。




 

最終的に問題解決できた方法

  • アカウントを1から作り直す
  • 慎重に条件の1〜4を設定する
  • 承認申請を出したら数日で承認OK

結局、Instagramのアカウントを新しく1から作り直して、Facebookのページも新しく作り、完全に新しく同じ設定をして、必要な条件の1〜4の設定をやり直しました。

すると、申請を出して数日でアカウントの承認が下りて、見事、Instagramショッピングの認可を取ることができました。(写真⑤)

まぁInstagramのアカウントがそこまでフォロワーも少ない初期段階でのInstagramのやり直しだったので、まだマシではありましたが、これが、一定のフォロワーとかがいてInstagramのやり直しとかが難しい状況になっていたらと思うと良かったです。

まとめ

  • 承認NGのスパイラルに陥るとキツイ
  • アカウントを作り直すのは避けたいところ
  • ショッピング承認を請け負う専門業者もある

Instagramショッピングの承認を受ける時には、NGのスパイラルに陥ると正直、具体的な解決策が見えにくいので、絶対にInstagramが成長した段階でショッピングの申請をするときは慎重に行った方が良いですね。

少し、お金をかけてでも、Instagramの承認を取るまでの代行的なサービスを実施している人がココナラとかで存在します。

報酬としては25,000円〜35,000円くらい(写真⑥)で、もし本当に心配な人や私のようにフリーズ状態に陥るのを避ける場合は、専門的に仕事を依頼してもいいかもしれません。

正直、この問題を解決するために調べた時間などを考えると、高いと思うかもしれませんが、一回NGが出てしまうとかなり時間を食うので、お任せすることも選択肢の一つとして参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Koga Ken
◼︎マーケティングプランナー ◼︎
企業調査士 これまで、企業の信用調査やマーケティングなどの業務を15年間行いながら、現在は、フリーランスとして活動中。 現在は、複数の中小企業と業務提携を行いながら、企業信用調査やマーケティング全般のビジネスコンサルティングを展開。