月額980円のAnkerロボット掃除機 Eufy を使った感想【コスパは本当に良いのか?】

スポンサーリンク

月額980円からの月額のサブスクでロボット掃除機をレンタルできるサービスを使ってみたので、レビューとロボット掃除機を活用する上でのマネーハックの視点でも時短効果に関する解説をしようと思います。

Eufy サブスクリプションとは

https://lp.ankerjapan.com/eufy-subscription

前々から、ルンバや部屋を掃除するのにロボット掃除機は気になっていて、ソファーの下やベッドの下なんかも掃除してくれるので気にはなっていました。

しかし、高い金を支払うなら自分でやってしまった方が良いという発想からか、なかなか手を出せていなかったのですが「Eufy(ユーフィ)サブスクプラン」というのが2020年1月16日から始まったと知り、サービスを申込みました。

Eufyサブスクプランは、ロボット掃除機にこれまで興味を多少あっても、購入するまではと躊躇していた人を対象にした企画です。

最低6カ月からの月額制と14泊15日レンタルの2種類から選択が可能で、月額制980円から毎日の掃除をロボット掃除機がやってくれます。

さらに、通常は保証期間が18カ月らしいが、レンタル期間いっぱいの最大24カ月まで延長されるために、安心して試すことができます。

また、24ヶ月以上に渡って使い続けた場合は、追加費用など払うことなく自分のものになるというサービスです。

Eufy 実機を使ってみたレビュー

自宅に届いたEufyはこんな感じで届きました。中を開けると取り扱い説明書と一緒に、一通りのロボット一式のセットが入っていました。

Eufyを裏返して、掃除するためのハネを付けるんですが、とても簡単に付けることが出来ます。また、メンテナンスをするための取り外しも簡単に外せるのでロボット掃除機と言っても複雑なことは一切なく、恐らく機械が苦手な女性とかでも取り扱いはカンタンだと思います。

充電するところは写真の通りで、Eufyが掃除をしてバッテリーの残量が減ると自動で充電スペースに戻ってくれるので便利です。

また、リモコン操作では、十字キーの操作だけでEufyを操作出来るので、自分でりおコンで掃除すルることも出来ます。

タイマーセットや特定の場所を繰り返し掃除することも出来るようです。

実際に動かして見ました。

 

私の自宅廊下だと音が反響するので動作音がうるさく感じるかもしれませんが、掃除機よりも全然ましな感じです。でも、広告にあったように子供が寝ていても大丈夫かと言えば、若干、赤ちゃんは起きてしまう位の音のような気はします。

無音に近いかと言えば、そうではないので、出かけるときにEufyを動かしてあげるって感じの使い方が良いかもしれません。

どれくらいの掃除の力があるかは、もっと使って見ないとハッキリ言えませんが、テストで塩をこぼして掃除させましたが、一度、Eufyが通過したら綺麗になったので清掃力が高い感じがします。

今の時点でのレビューは以上です。

今後、しばらく使ってみた上でのレビューなんかもあげて見ようと思います。

ラクをお金で買うのは賢い選択

実際に使ってみて思うのが、こういう日常の掃除や食器洗いなどを、お金を払って時間を短縮することが出来るのは良いと思いましたね。

昨日の日経新聞にもこんな記事がありました。

家事代行という投資術 ゆとり買い収入を増やす

若い世代にとって時間を捻出するための投資は、キャリア形成を考える上で優れた利回りの投資と言える。時短の手法の一つ、家事・育児の代行サービスの今を調査した。

2020/2/3 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55144250R00C20A2000000/

掃除や洗濯といった家事を代行する月額サービスの利用が上昇しているとのこと。

子育てをしながら共働きする世帯が増えたり、また、独身の人も増えて来て、仕事や趣味に時間を費やすようになっている人が増えてきているということでしょうね。

たしかに、お金を払って高い満足をもたらしてくれるのであれば、それは、決して無駄ではないからです。当然、借金をしてお金を散財するのはNGですが、自分をリフレッシュさせ、新鮮な感動を得るための時間を手にすると考えたら有効な手段だと思います。

また、この時間を使って仕事をすれば、生産性はさらに向上すれば有意義なお金の使い方と言えるのではないでしょうか。

そういう意味では「ロボット掃除機」「洗濯乾燥機(浴室乾燥)」「食器洗浄機」などは、時短効果が高くて、その時短効果から得られる時間を有効利用(子供のとのコミュニケーションや副業や趣味)などの選択肢が増えることのなりますよね。

これらの時短効果が得られる家電だと、掃除なんかでも自分でやると、結構、後回しになりなりがちですが、出かける時にボタン一つを押せば掃除をしてくれるので便利です。

一見こうした家電は「割高」に感じるものでも、何年も使うことができて、何年に渡って時短とストレス解消を実現してくれるのであれば「割安」と思っています。

これからの未来は、IoTなどによって様々な家電が登場してくることでしょう。

家のことはロボットがやってくれるという未来はもうスグそこまで来ているかもしれません。時短効果によって得られた時間を有意義に使えるようにすることが、幸福感を得る近道かもしれませんね。

また、有効な家電やマネーハックについてご紹介したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です