コスパ最強のSendida多機能リュックサックを使ってみた感想【おすすめポイント】

スポンサーリンク

これまで外で仕事をする時や、出張の時にカバンやリュックサックなどを使っていましたが、今回、多機能、大容量、コスパ良しのリュックを使ってみたので、実際に使ってっみたおすすめポイントについてレビューをしていきたいと思います。

Sendidaリュックサックについて

今回、購入したのはSendidaリュックサック「Sendida」って何と読むのか調べると「センディダ」というらしいです。

どこの国のメーカー企業なのかも調べると、「Shengdida Technology Co.,Ltd」という中国の会社で、Sendidaブランドとして展開しているようです。

Sendidaリュックサックのポイント
  • メイン素材はポリエステル100%
  • 撥水性に優れていて水滴も弾く
  • 二層式に分かれていて40Lの大容量
  • リュックの側面にUSBポートあり
  • シンプルデザインで男女兼用で使える
  • 1100グラムで軽量なので日常使いも可
  • サイズは縦55cm×横34cm×マチ18cm

ポイントとしては、この辺りになりますので1つずつ使い心地なども含めて伝えて行こうと思います。

ポリエステル100%で撥水性に優れている

このSendidaリュックサックは、「水」を防ぐ力が強い「撥水加工」がされています。

撥水加工と防水加工は性能が異なって、撥水加工の場合だと通気性が保ちながら蒸れにくいという特徴を持っています。

反対に、防水加工の場合は水を防ぐ力が強く、効果も長く持続するのですが、通気性が悪く蒸れやすい特徴があります。

撥水加工と防水加工の主な商品

撥水加工・・・傘、ダウンジャケット、スキーウェア
防水加工・・・レインコート、テント

撥水加工の方が、通気性もよく蒸れにくいというメリットはありますが、その撥水効果は日が経過するごとに効果が低下していきます。

Sendidaリュックサックの場合は、撥水性に優れていて水滴を弾くため、雨の日でも安心して使うことが出来ます。

リュックの中に、PCやタブレットを入れていても心配はありません。

二層式に分かれていて40Lの大容量

Sendidaリュックサックのもう一つの特徴として、バランスの取れた40ℓの大容量であるということです。

バランスの取れたSendidaリュックサックは、ビジネスとカジュアル兼用で活用することが出来て、仕事、出張、通学、旅行、買い物、登山など、あらゆるシーンで活用することが出来る万能型のリュックと言えます。

最大17インチのPCやタブレットを収納することが可能で、PCなどを保護するための最適なクッションポケットなども付いています。

また、A4サイズの書類などもそのまま入りますので、仕事での活用や出張時の着替えなどもまとめて収納することができます。

フロント側に、マジックテープ付きのオープンポケットがついていていたり、中にも、いくつもの収納スペースが用意されているので小物の収納にとても役立ちます。

登山用として、靴を収納することができる2層構造になっており、リュックの容量も変えることが出来ます。

上下二層にに分かれたコンパートメントは、拡張と収納が自由に変えることが出来る設計で普段使いの時は、コンパクトデザインにして使うことが出来るので便利です。

リュックの側面にUSBポートあり

Sendidaリュックサックには、リュックサックの側面にUSBポートが付いていて、リュックの中にモバイルバッテリーを収納したまま側面のUSBポートに接続してスマホを充電することができます。

また、イヤホンの線などを通す口も付いていて、リュックの中からコードなどを通すことができるので、わざわざ、リュックを下ろして中から取り出したりせずに充電などができるのはとても便利だと思います。

フロント側にはオープンポケットも搭載されていて、収納スペースも豊富なポケットがたくさんあるので小物の収納に役立ちます。

唯一の欠点とメーカー保証

メーカーとかの案内表記を見ると、購入保証で、もしも90日以内に品質の問題があった場合、返却や交換が可能なようなので、安心して手にしてもらってもいいのではないでしょうか。

唯一の欠点としては、大容量ということもあって、荷物を雑に入れたりしていると、中でグチャグチャになってしまうので、小物などは収納スペースへ入れてその他の大きな荷物は、入れ方を考えないといけないくらいですかね

あとは、ちゃんとチャックを閉めていたら問題ないですが、たまに背負う側のチャックが、勝手に開いてしまったりするので、背負う前にしっかり閉まっているかを確認にしないといけないです。

たくさんの荷物を入れて背負っても、クッションパッドが入っているので背中に掛かる負荷が軽減されるので長く背負っていても、そこまで不快感を感じないのもポイントでした。

今回は、Sendidaリュックサックをご紹介しましたが、これまで日常使い用でリュックを買っていたりしたのはありましたが、大容量サイズのリュックは初めて購入したのですが、普段使いもできて、1週間の旅行に必要な荷物程度なら、このリュックひとつで入ってしまう感じなので購入してよかったです。

また、使い勝手の良いアイテムなんかがあったら紹介したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Koga Ken
◼︎マーケティングプランナー ◼︎
企業調査士 これまで、企業の信用調査やマーケティングなどの業務を15年間行いながら、現在は、フリーランスとして活動中。 現在は、複数の中小企業と業務提携を行いながら、企業信用調査やマーケティング全般のビジネスコンサルティングを展開。