PC・スマホの指紋や油膜を除去できる【WHOOSHクリーナーを2年使った感想】

スポンサーリンク

毎日、仕事で使うスマホやPCが指紋でベタベタしたり油膜が付着すると嫌ですよね。今回は、自分が使ってきたMacBook2年経過しましたが、普段、使っているPCのクリーナーの使い勝手が良くて、2年間使用しているおすすめ品を紹介したいと思います。

毎日、使うスマホやPCは、本当かウソか定かではありませんが、約2000種類の菌が付着していると言われています。

コロナウイルスに敏感になっている昨今、菌が付着しているというだけでもナーバスなってしまいますが、普段、持ち持ち歩くことが多いですからiPhoneなどのスマホは精密機器というのもあって、清潔に保っておきたいものですよね。

スマホクリーナー『Whoosh!

そんな、私が日々のPC・スマホの掃除で使っているのが、有害物質ゼロ、100%無害なスマホクリーナー「WHOOSH」です。

独自のナチュラルポリマーによって、表面にこびりついた油・指紋・病原菌を取り除き、拭き取った後もコーティング効果によって指紋などを付きにくくしてくれます。

コンパクトな8mlタイプと30mlタイプの二つがありますが、私は8mlタイプを愛用しています。

付属で抗菌クロスも付いていて、パッケージにはジッパーもついているので開封後でも持ち歩きは便利です。

  • 有害物質ゼロで口に入っても無害
  • 指紋がつきにくくなるコーティング効果
  • デジカメ・PC・液晶TVの機器にも使える
  • クリーナーの液体は無色透明で無臭
  • 全米科学財団(NSF)の認証を取得
  • 乾燥時間も適度な時間で一回で清掃

使い方はとても簡単で、専用のクロスに「Whoosh」をひと吹きかけて、スマホやPCの画面やキーボードを軽く拭くだけなのでカンタンです。

この「Whoosh」というアイテムは、CES(全米家電ショー)で受賞実績があります。

下記に米国での紹介動画があるので気になる方は、見てみてください。

動画では3分くらいのところでメーカーの人が、司会の男性の口にWhooshを吹きかけたりして安全性をアピールしてました。

2年間MacBookに使い続けた結果

どうしてもPCなどのキーボードを使い続けると、ボタンに指の油が付着してテカリ出したりするもんですが、定期的に「Whoosh」でキーボードを磨いていると2年間、毎日使っていても結構、キレイな状態のままです。

PCでは頻繁に使うEnterキー」や「Commandキー」などは、油膜が付きやすいところですが、定期的に「Whoosh」で磨いていると、指紋がつきにくくなるコーティング効果というを個人的には実感することができました。

MacBookのトラックパッドの部分も、拭いたあとはスベスベになって、操作もスムーズに行くようになるのでMacBookの掃除の時は重宝しています。

また、画面を拭くときも「Whoosh」でそのまま掃除して使っているので便利です。

結構、頻繁に使っていても、主成分が「脱イオン水」とことで、アルコールやアンモニアなどの有害物質を一切使っていないとのことなので、手が荒れるとかもないので肌が弱い女性なんかでも長く愛用できるんじゃないでしょうか。

今は、コロナウイルスなどのこともあって、除菌や環境保護の機運が高まっているので、PCやスマホを常にキレイに使いたいという方にはおすすめできる商品だと思います。

ただ、毎日、使っていたら費用的には結構かかる部分もあるので、使用頻度は人によっては節約しても良いかもしれません。

ということで、今回は、私が使っているPC清掃のクリーナーアイテムをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です