夫婦でトレビーノトレシャワーRS53を実際に使ってみた感想【4つの具体的メリット】

スポンサーリンク

水がとても大事な存在であることは皆さんご存知だと思います。当然、飲料水などに拘っている方も多くいます。しかし、「浴室で使う水」についてはどれくらい気にかけているでしょうか。

浴室の水にも残留塩素が含まれていて、気にされている人も最近では増えて来ています。

今回は、我が家に導入した「残留塩素」を除去する浄水シャワーヘッドのトレビーノトレシャワーRS53を紹介します。

水道水の塩素をほとんど除去することができて、肌に優しいと評判もあってトレシャワーは、カートリッジも長持ちして経済的にもコスパが良い商品として人気です。

そこで、今回は口コミの真偽を確かめる意図もあり、購入を検討中の方は参考にしてください。


東レ トレビーノ トレシャワーRS53 RS53

トレビーノトレシャワーRS53について

商品仕様と特長

商品名:トレビーノトレシャワーRS53

サイズ:最大幅79mm×長さ244mm

重量:274g(満水時)

ろ過流量:8リットル/分

ろ材の種類:活性炭

残留塩素除去能力:12,000リットル(約25時間)

カートリッジ寿命:5カ月(1日10分・80リットル使用の場合)

交換用カートリッジ:RSC51 (1個入り)

商品特長
  • 日本アトピー協会推薦品
  • 残留塩素をしっかり除去して肌や髪にやさしい
  • 浄水・原水カンタン切替えで経済的
  • カートリッジ5ヶ月長寿命
  • 原水30%節水

※アトピー性皮膚炎及び、アレルギー諸疾患の改善を保証するものではありません。

これが実際にメーカーが発表している内容です。

Twitterの上のコメント

浄水シャワーヘッドを使うメリット

水道水には安全に使えるように殺菌効果がある塩素が含まれています。

水道水を安全に使うために欠かせない成分だと思いますが、タンパク質を分解する役割もある言われているので注意が必要です。

人の髪の毛や肌、爪など、人間の多くの箇所がタンパク質でできているので、塩素が含まれている水を使用すると気づかないうちにダメージを負ってしまいます。

特に、水道水に含まれる残留塩素は、敏感肌やアトピー性皮膚炎を誘発する可能性があると言われており、浄水シャワーヘッドを使うことで、水道水の残留塩素を除去することが可能なので、髪や肌へのダメージを抑えることができます。

特に今回、紹介しているトレビーノは、飲料水向け浄水器のブランドとして有名で、我が家の水道水の蛇口にもトレビーノが長年ついています。

しかし、ネット上には「シャワーヘッドが重い」や「ヘッド部分が大き過ぎて持ちにくい」などの声もあったので実際に使った感想をまとめてみたいと思います。

実際の感想

髪の痒みがなくなりツルツルになった

水道水に含まれる塩素濃度というのは(0.60mg/L)あるみたいですが、トレシャワーの水だと0.05mg/Lになります。

水道水の塩素が12分の1まで抜けていることになります。

ヘッドに搭載するカートリッジ内の活性炭が、塩素をろ過してくれることで、高い浄水効果を発揮しています。

ウチの妻は、皮膚が弱いのもあって悩んでいましたが、トレシャワーRS53を使ってしっかり塩素を除去したことで、髪がツルツルになったと言っていたので、トレシャワーRS53を使って、肌や髪のコンディションを整えると肌感覚としては高評価通りだったと思います。

そういう意味では、日本アトピー協会推奨品であるのもうなずけました。

私自身は、肌は弱くないですが、塩素による体への影響は以外に大きいらしく、デリケートな肌の方はダメージが顕著に表れるので、おすすめだと思います。

浄水と原水の切り替えが簡単に出来る

この商品には、浄水と原水の切り替えレバーが付いてます。

体や髪を洗う場合は浄水を使って、お風呂洗いなどで水を使うときは、原水を使うようにワンタッチで切り替えが可能なので、浄水カートリッジを無闇に消費することが防ぐことができます。

これは、いつも浴槽掃除を自分がしているのですが、原水が使えることは良かったと感じています。

また、30%の節水効果があるとのことで、水の出が悪くなるのではないか・・・

そうすると浴槽の掃除がしにくくなると懸念もありましたが、その心配は全然いらないくらいにシャワーとしての役割は果たしてくれるので安心でした。

あえて、難点をいうとしたら、ヘッドの角度が変えられないので、気になる方はその辺りは押さえておくといいかもしれません。

節水意識が働いて水道代が安くなった

これは、30%の節水の効果もあると思いますが、実際にシャワーを使うときにカートリッジの無駄使いを止めようという意識が働いて事実上の節水が出来たことが大きいと思います。

トレシャワーRS53は、毎日80Lの浄水を使用した場合で、カートリッジの寿命が5か月という目安で交換時期を迎えるようなので、我が家は、少しでも1本のカートリッジで長く使うように心がけていることもあり、実際に、水道代が安くなりました。

トレシャワーRS53を使うようになってからは、シャワー水の出しっぱなしなどは、無くなったので、個人的にはよかったと思っています。

風呂あがりの体の乾燥が和らいだ

これも妻の感想ですが、妻は、乾燥肌のため、冬は風呂上がりに体がかゆくなることが多かったのですが、今は、ほとんどなくなったと言っていました。

また、原水の場合は、少し濁った感じがしていたけど、浄水にしてからは匂いもなくなって水が綺麗になったと感じると言っていたので感心していました。

浄水の方の水は、肌にしっかりひっつく感じで、肌の奥まで浸透し、汚れを落としてくれる感じがすると言っていました。

私も専門家ではないので、本当にそうなのかはわかりませんが、これまで乾燥肌で悩んでいた妻が、浄水にして不純物がなくなったことで、そう感じたのかもしれませんが、妻が機嫌よくお風呂に入れて良かったとは思います。

まとめ

浄水シャワーのトレシャワーRS53を紹介をしました。

最初は、浄水も原水も大して変わらんでしょ・・・っていう感覚でいたのは事実です。

しかし、一度、原水と浄水の違いを体験すると、もう浄水シャワーなしには生活できないといっても良いくらいに違うという感じです。

あえて、悪い点をいうとすると、若干重いと感じる人もいるかもしれないということです。

自分は、男なので感じませんが、女性や子供だとずっと持っていると重く感じる人もいるかもしれません。

そいう時は、シャワーを引っ掛けて使ったりして使えば良いかなと思います。

価格も他と比べても割安で、30日間の返金保証もついているので、気になる方はお試しで入手してみても良いと思います。

我が家では費用対効果の高い商品だと思い購入して良かったと思っています。

また、健康に繋がるおすすめの商品で実際に使ったものがあれば紹介したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


東レ トレビーノ トレシャワーRS53 RS53

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Koga Ken
◼︎マーケティングプランナー ◼︎
企業調査士 これまで、企業の信用調査やマーケティングなどの業務を15年間行いながら、現在は、フリーランスとして活動中。 現在は、複数の中小企業と業務提携を行いながら、企業信用調査やマーケティング全般のビジネスコンサルティングを展開。