投資で「安全」「確実」「高利回り」というウソに騙されない方法

スポンサーリンク

投資を行う上で安心・確実・高利回りという謳い文句で、投資を募ろうとする人は世の中に多いわけで、皆さんをカモにしようと考えている人は多いです。今回は、そんな投資におけるウソに騙されないための方法を個人的な観点からご紹介したいと思います。

投資の世界に詐欺は付きもの

いきなり身も蓋もないようなことを言うようであれですが、投資において詐欺っていうのは無くならないと思っておくのは大切な視点です。

投資詐欺の多くはポンジスキーム(出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に還元する方法)が多いです。

毎年、何十億のお金を集めては、投資の実態がない状態で首謀者が逃亡をするんです。仮に、首謀者が逮捕されたとしてもお金は戻ってこないのが普通のことのように発生しています。

これらのケースのほとんどが「安心・確実・高利回り」を標榜して商品をあの手この手で紹介していくことになります。

「安心・確実・高利回り」はとても素晴らしい話だと思いますが、元本が割れることなく、確実に高い利回りを受け取ることが出来るのであれば、誰だってそんな商品欲しいに決まっています。

しかし、貴方がそういう提案を受けたとしたら、まずは疑ったほうがいいでしょう。しかも、それが聞いたこともない会社で向うの方から貴方に接触を試みてきた場合はなおさら要注意です。

「安全」と「確実」という要素は、投資商品の中にはギリギリ同居する可能性はありますが、ここに「高利回り」が付いてくると基本的にアウトと考えて良いと思います。

「高利回り」商品の性質を知る

過去何十年も前の定額貯金(郵便局の積立)の通帳やチラシがネットで紹介されて、年間に6~7%であったことが紹介されることがあります。

こういう商品があったりすると、かつての日本では「安心・確実・高利回り」が実現していたように思えるように感じますが、これは間違いです。

何故なら、「安心・確実・高利回り」を考えるときに「今」と「過去」そして「国内」と「国外」を基準にして比較しないと検証にはなっていないからです。

今と昔や海外との何を比較するのかは、1つの指標としては「インフレ」と「金利」で良いと思います。

ここ最近、日本でも物価が少しづつ値上げ傾向にありますが、それでも年間で1%くらいだったりします。金利というのは基本的に物価上昇率と賃金上昇率と連動するので、郵便局で年間に6~7%増える時代は、物価も5~6%くらい増えています。

海外でも理屈は同じで、日本の賃金や金利が数十年伸びていないというグラフとかありますが、これを海外と比較しても仕方がありません。

アメリカの物価は年間2~3%くらいの上昇が続いていて、金利がそれを上回っていくのは当然で、インフレが起きていない日本と差が出るのは当たり前と言えるのです。

単純にわかりやすくいうと、「安心・確実」の商品で高利回りが付いてくることはないと考えるべきだということです。

「安心・確実」なものは利回りが低くて、「不確実」なものは利回りが高いということです。



本当に美味しい商品は本当の金持ちが買い占める

先ほどの話では、「安心・確実・高利回り」の投資商品は無いというお話をしました。しかし、万が一という可能性を前提に「安心・確実・高利回り」の商品があったとしても、その商品が貴方のところに話がくることはありません。

ごく稀に未公開株のようなもので、株価上昇がかなりの確率で見込める商品などがあったりもしますが、それらを売る権利を押さえている証券会社からしたら、それを一般に売り出すよりも本当の大口顧客に回した方が、今後の自分たちと大口顧客の関係性も良くなるので、間違いなく大口顧客にセールスするのが普通なのです。

ありえない好条件の話が自分に舞い込んで来ること自体が怪しいということです。

冷静に論理的に考えたら怪しいセールスから資産を守ること出来るということです。

詐欺師はあの手この手でウソをついてくる

最初にも述べましたが、投資詐欺の多くはポンジスキームという詐欺手法を用いてきます。これは、最初のお客さんから集めた出資金でイベントを行って、海外投資の案件では贅沢なホテルに泊まらせて、実態がない投資案件なのに案の手この手で見学ツアーなどを開催したりします。

そして、最初の契約者だけは、高利回りの恩恵にあずかってもらうために、約束通りの高利回りを配当していきます。後に契約をした出資金を使って配当に回すだけなので、実態そのものがなくても高配当を出せてしまうのです。

こうなってくると「本当に高利回りの配当が貰えた」というお客さまの声(第三者の声)がウソの投資案件に信ぴょう性が乗っかります。このようなウソを固める方法を使われると当事者では、なかなか見破るのが困難になります。

見破るのが困難だからこそ、「安心・確実・高利回り」は存在しないということだけを心に留めておくことが大切です。

この一点だけでも、貴方の大切な金融資産を詐欺から守ることが出来るはずです。また、資産運用の初心者に向けて色々な基礎的なことを発信していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です